芸術

希死念慮が揺籃なんて 戯言はやめて

数週間前に比べたら、大分調子が上向きになってきた。俺の上向きってのが、多分元気な人の普通かやや気分が優れないって感じだと思うから、順風ってわけではないので頑張ろう、 って思ってたら、まさかの仕事先でコロ助ナリィ疑惑の人が出て、テンションガン…

今も変わるから

朝や夜、少し肌寒く感じる時があって、ようやく秋の始まりを実感する。デパートの菓子売り場で、和三盆の干菓子の形がお月見になっていた。まだマスクが手放せない生活で、東京の感染者はなんとも言えない推移をたどっているけれど、何事も変わっているのだ…

恋の時間愛の時間何にも追われない時間

新しい小説を書こうとして、一文字も書けずにうろうろしている。一度決まれば後はわりと早いと思うのだが(でも、人がどんな風に小説を書いているかなんて知らないけど)、そのスタートに立つまでがとても長い。億劫だし面倒だし集中力が無いし。 でも、俺は…

まるで祈りの様に。

アスファルトの上に転がる、蝉の死骸を見た。今年初めて見た蝉だった。穴が空いた身体には、片方の羽根しかなく、それが強い光を浴びてきらきらと輝いていた。 新しいことをしたい。しなければ、駄目になってしまうかもしれない。そういう強迫観念なのか、逃…

下手くそでも、調律師の気分で

新しい仕事が始まった。慣れない肉体労働と、この終わりが見えない状況で、メンタルはかなりグラグラだった。でもさ、働かなきゃ生きていけないんだ。でもさ、働いて頭が駄目になったら、生きていることを見失っちゃうんだ。 多分俺は人よりずっと、小さなこ…

うつろびともひとがたも、みんな友達

新しい仕事が決まった。不安が色々あるし、いつまで続けられるのだろうか、なんて、始める前から考えている駄目な俺いつもの俺。でも、やらねば生活が終わるんだよなーとりあえずあまり暗いことばかり考えるのは止めよう。 そういう風な考えがいい、とおもっ…

君が迷妄を払い迷宮に誘う

今年に入ってから何か月も、状況は悪いまま、ってことばかり書いていて自分でもうんざりしてしまう。でも、改善されないどころか、もっと悪いことになっている。仕事は決まらないし、たまに入るやつだって、この状況かで激減している。 おまけに多額の保険料…

錯覚を編み、蝕み夢を

さすがにここまで長引くとは思わなかったというか、思わないようにしようとしていたというか。働き口は減っているし見つからないし。まあ、選ばなければ、誰でもどこかで働けるだろうが、大抵の人はそういうわけにはいかない。でも、そろそろ覚悟を決めなき…

まあ、あと30分

久しぶりに肉体労働。電車のつり革なんて、絶対に触りたくない、なんて生活を送っていたが、汚れ仕事でそんなことを言ってられないし、マスクなんてしたら酸欠になる。 でも、仕事をしていた方が雑念が入らずに済む。なにより生活費を稼がねばならないから、…

明日の不幸は明日にして

東京の状況は変わらず、色々と不安が残るけれどいつまでも家にいるわけにはいかない。不安にばかり心をさいているのはよくない、と分かってはいても気分は安定せず。 でも、数週間前の自分のことを思うとまだ改善された気がする。いつだって不安定なのだから…

肉袋の中の宝石、悪魔

あまり外に出られず、家でグダグダしている日々。しかしこんな生活をずっと続けられるわけがなくて、久しぶりに肉体労働。マスクをして、体力が落ちた身体でのそれはびっくりするくらい疲れて、俺、大丈夫か? と思ったが、大丈夫大丈夫ではないとかではなく…

目隠し、騙し、手当もね。

多少、調子が戻ってきているかもしれない。というか、数週間前、一、二ヵ月の状況が悪すぎたから、沼の中から頭だけ浮上したといった体だけれど。 それでも、そのこと自体は喜ばしいことで、少しは自分の身体をいたわらなければと思う。俺は怠惰で自堕落だけ…

優しさ落し物

やっと、すこし体調が安定してきた。というか、夜に調子が良くなるのはいつものことだけれど。 それにしても、生活が一変、というか、かなりおかしくなっていて、それは俺だけではないのだけれど、この二ヵ月位の間はかなりまいっていた。 昨日今日と、目的…

俺の為の図書館の司書でなければ、辺獄で迷子

色々と安定していない。こんな時だから当然なのだけれど。 雑記。 『ボルヘス怪奇譚集』再読。世界中の、数十年前から、数千年前まで様々な物語を集めた一冊。滑稽や皮肉、幻想や理不尽、悲劇や洒落。幅広い物語の中の、数ページの断片の数々は、読む者を夢…

殺して花束を

物凄く嫌な思いをして、こんな誰も見ない雑記でさえ、詳細を書きたくない位。何日も、今もその悪罵や汚い言葉が俺の身体から消えない。今日、色々と思い出して何度も涙がこぼれていた。きっと、一生消えない。なんて、俺が単に泣き虫なだけ。 俺みたいに、色…

好きになってしまったから仕方がない

終わらない。東京に住んでいて、住宅街の近くなので、商店街がどの時間帯も人が多い。夜しか気軽に買い物できない。夜は薬局やお菓子屋とか百均がしまっているのがつらい。 夜は夜で、散歩の楽しみはある。でも、さすがにそろそろきつくなってきた。寝て、読…

日本人てのはマゾヒストなんですよ。生まれつきそうなんです

妙な気分が続いている。不調とやや不調をいったりきたり。でも、たまに元気。これから先のことを考えても仕方がない。ひとつ、良いことを上げるなら、読書がかなりできていることだ。 俺は色んな物がないけれど、本は家に山ほどあるのだ。再読する本も、昔は…

いつもどおり、狂気で正常

日に日に事態は悪化しているようだ。俺もこの先の生活、マジでシャレにならないぞって思っているし、俺以外の人達だってそうだと思う。 ただ、毎日ネットで流れてくる、人々の悪意、不満、不安。それらは仕方がないことだけれど、俺みたいな過剰反応する人間…

飴細工の馬車に乗って

どんどん状況は悪化している。とても気が滅入る。それは俺だけではないけれど。みんな不満がたまっているのを感じる。ささいなことで、ストレスがたまることがしばしば。理不尽さに耐えられる気持ちの余裕がない。 外に出て仕事を探したり遊んだりできない日…

小さな行為、願い

小説を書き上げた。少し、気が楽になると共に、今後の展望を思うと気が重くなる。これ書いたって、どうにもならない。でも、書かずにはいられない。俺は小説を書くのが好きだから。 美術館は大抵閉まっているし、仕事をするのも探すのも難しい状況。呑気に引…

まぼろしにさよならなんてできないよ

朝に早起きして銀座へ。ウイルスの影響で一度は中止になったエルメスの映画上映だけど、再申し込みがあったんだよね。それで二日前にはいつもみたく、「お待ちしております」メールが届いたから、銀座へ向かったら、三月中は全てのプログラムを中止するとい…

夢の中の絵画も、バベルの図書館も、天使になれずに息絶える俺達の為の贈り物。

久々に夜勤。へとへとになるというか、自分の体力のなさにうんざりげんなり。終わって電車でフォーレの弦楽四重奏をずっと聞いていた。疲れていると、音楽はクラシック以外聞けないって、ジジイか? 帰宅してシャワーを浴びて、起きて寝てを繰り返していたら…

I′m so happy because today i′ve found my friends they′re in my head

勧善懲悪覗機関 『酷い殺しも金故だ 恨みがあるなら金に言え』 仕事中に口に出したい 声に出して読みたい日本語っすね 何かを買いたくてたまらなくて困る。消費するスピードよりも速く、色々な物を買ったり借りたり。だから本買う。本を買ってる時は、自分が…

「悲しみなどあてにはならない」

相変わらずの綱渡り芸人の日々。少し、開き直っているのか感覚がマヒしているのか。分からないけれど、他に考えなきゃならないことは沢山あるはずだ。 元気で、健康的に年を重ねる、ということがイメージできない俺は、今をどうにかせねばと思っている、のに…

魔法は誰が教えてくれるの?

朝起きて、喉と頭に痛み。外に出なければならないのに、憂鬱になる、っていつもたいてい憂鬱。ブルーブルーブルー。今、色々と問題になっていて、それとはあまり関係なく、俺のこれからもヤバイ。最近こういうことばかりしか言っていない。 でも、少しでも気…

バッハ、安紅茶、チョコレート

色々な予定がうまくいっていない。色々な本を借りて、とりあえず読む。色々な本を買って、とりあえず山積みにして、少しずつ崩している。こんな日々がいつまでも続くのかと思うと、ふと、飛び降りてしまいたくなるのだけれども、いつものようにバッハと安紅…

お前の中に住む宝石泥棒

早起きして、乃木神社へ。前本で読んだ白木の肌に金細工、という扉が見られなくってがっかりしたが、狛犬が良かった。直線が多く、モダンなデザインでかっこいい! そして、本来の目的である、国立新美術館の ブダペスト ヨーロッパとハンガリーの美術400…

セブドラのサントラのレッツワーキンって曲は古代祐三で好きだけど曲名は嘔吐

メンタルオシャカ「クリスマスクリスマスお釈迦様」って歌詞すら出ない位の不良品っぷりしかし面接には行く。一個目は15分で終わったが二個目は1時間かかった!!筆記とかテストなしで! ともあれ、面接の際は嘘ばかりつく羽目になって辛い。でも、「ほん…

俺の身体がアレクサンドリア図書館だって花園だって

外に出るのに素面ではいられないし、外に出るとひどく疲れるのだが、家の中にだっていられない。外に出ると、日銭稼ぎをすると、むやみやたらにばらばらふわふわそわそわして、物を買ってしまう。買わずにはいられない、けれど、購入するのが本やお菓子とい…

ブラッディ・マリーと花々

駅でブラッディ・マリーを二杯飲んで、恵比寿へ。ブラッディ・マリーの名前を目にする度、髭の超名曲、ブラッディ・マリーに気をつけろを思い出す。 もういっかい殺してくれ来週ー って歌いたくなる。歩いていると椿が目に入る。くったり、と疲れている表情…