文学

目を見開いて

色々とあった。色々とボロボロになった。いつものことじゃあないか、誰でも大なり小なりそうじゃあないか、とは思うけれど、ちょっと、自分の中では様々な問題が重なり、駄目になるかな、と思ってしまった。 でも、今日小説のなおしを終えて(本当はまだまだ…

処方箋はいつも酷薄

年に数回、身体に無数の水晶が生えてきたような、水晶に刺されたような錯覚をすることがある。我が身が微弱な光を帯びるような、身体中の痛みが囁くような法悦に数秒間包まれる。俺の次の仕事は、聖痕職人がいいなあ。刺しまくる。アカシックレコードに聖人…

観客のいない綱渡り芸人

色々悩んでいて、もう少し頑張ろうもう少し頑張ろうとしていたが、仕事を辞めた。突然やめる俺は悪いが、とても許せないことがたまっていて、さすがに限界だった。ふつう、の人なら我慢したり流したりできるんだろうけれど、駄目なんだ、俺。 だめなんだほん…

手を離して

人生が、スカスカな気がする。それは、小説が書けていないから。イメージが浮遊していて、それを形にするのに難儀して、色々な言葉や文章をつくりかけて、あるべき形に立ち往生しているような。 単純に、書きたい、という熱情が朧になっているような。 やっ…

冬の入り口で少し

夜、少し窓を開けるとひんやりした空気が部屋に入ってきて、吸い込むと真夜中の温度。そのまま寝てしまって、目覚めると布団をかけているのに程よく肌寒く、異国の温度。毛皮が欲しい。毛皮を着て、寒い風を全身で受け止めたい。 後二ヵ月で今年が終わると思…

下手くそでも、調律師の気分で

新しい仕事が始まった。慣れない肉体労働と、この終わりが見えない状況で、メンタルはかなりグラグラだった。でもさ、働かなきゃ生きていけないんだ。でもさ、働いて頭が駄目になったら、生きていることを見失っちゃうんだ。 多分俺は人よりずっと、小さなこ…

うつろびともひとがたも、みんな友達

新しい仕事が決まった。不安が色々あるし、いつまで続けられるのだろうか、なんて、始める前から考えている駄目な俺いつもの俺。でも、やらねば生活が終わるんだよなーとりあえずあまり暗いことばかり考えるのは止めよう。 そういう風な考えがいい、とおもっ…

君が迷妄を払い迷宮に誘う

今年に入ってから何か月も、状況は悪いまま、ってことばかり書いていて自分でもうんざりしてしまう。でも、改善されないどころか、もっと悪いことになっている。仕事は決まらないし、たまに入るやつだって、この状況かで激減している。 おまけに多額の保険料…

肉袋の中の宝石、悪魔

あまり外に出られず、家でグダグダしている日々。しかしこんな生活をずっと続けられるわけがなくて、久しぶりに肉体労働。マスクをして、体力が落ちた身体でのそれはびっくりするくらい疲れて、俺、大丈夫か? と思ったが、大丈夫大丈夫ではないとかではなく…

目隠し、騙し、手当もね。

多少、調子が戻ってきているかもしれない。というか、数週間前、一、二ヵ月の状況が悪すぎたから、沼の中から頭だけ浮上したといった体だけれど。 それでも、そのこと自体は喜ばしいことで、少しは自分の身体をいたわらなければと思う。俺は怠惰で自堕落だけ…

優しさ落し物

やっと、すこし体調が安定してきた。というか、夜に調子が良くなるのはいつものことだけれど。 それにしても、生活が一変、というか、かなりおかしくなっていて、それは俺だけではないのだけれど、この二ヵ月位の間はかなりまいっていた。 昨日今日と、目的…

その位の人としての心はこぼさないように。

小説を書き終えた。これから校正や推敲が待っているので、まだまだ終わりではないのだが。でも、一応は終わらせた。でも、それが何になると言うのだろうか。書いているうちは勿論書きたいから書いているし、それなりに楽しんでいたり高揚したりする瞬間があ…

殺して花束を

物凄く嫌な思いをして、こんな誰も見ない雑記でさえ、詳細を書きたくない位。何日も、今もその悪罵や汚い言葉が俺の身体から消えない。今日、色々と思い出して何度も涙がこぼれていた。きっと、一生消えない。なんて、俺が単に泣き虫なだけ。 俺みたいに、色…

好きになってしまったから仕方がない

終わらない。東京に住んでいて、住宅街の近くなので、商店街がどの時間帯も人が多い。夜しか気軽に買い物できない。夜は薬局やお菓子屋とか百均がしまっているのがつらい。 夜は夜で、散歩の楽しみはある。でも、さすがにそろそろきつくなってきた。寝て、読…

取り出せない硝子や水晶や屑宝石

誕生日を迎えた。いつもなら、少しだけお洒落をして、普段かいたくても買えない、とはいってもたかだか数千円の本とかを買うのが習慣になっていた。でも、今だと難しいかもしれない。店自体が閉まっているし。 というより、もう俺はいい歳で、色々と摩耗して…

日本人てのはマゾヒストなんですよ。生まれつきそうなんです

妙な気分が続いている。不調とやや不調をいったりきたり。でも、たまに元気。これから先のことを考えても仕方がない。ひとつ、良いことを上げるなら、読書がかなりできていることだ。 俺は色んな物がないけれど、本は家に山ほどあるのだ。再読する本も、昔は…

いつもどおり、狂気で正常

日に日に事態は悪化しているようだ。俺もこの先の生活、マジでシャレにならないぞって思っているし、俺以外の人達だってそうだと思う。 ただ、毎日ネットで流れてくる、人々の悪意、不満、不安。それらは仕方がないことだけれど、俺みたいな過剰反応する人間…

バッハ、安紅茶、チョコレート

色々な予定がうまくいっていない。色々な本を借りて、とりあえず読む。色々な本を買って、とりあえず山積みにして、少しずつ崩している。こんな日々がいつまでも続くのかと思うと、ふと、飛び降りてしまいたくなるのだけれども、いつものようにバッハと安紅…

俺の身体がアレクサンドリア図書館だって花園だって

外に出るのに素面ではいられないし、外に出るとひどく疲れるのだが、家の中にだっていられない。外に出ると、日銭稼ぎをすると、むやみやたらにばらばらふわふわそわそわして、物を買ってしまう。買わずにはいられない、けれど、購入するのが本やお菓子とい…

出口のない薔薇

中々仕事が決まらないというか、とにかく待つ&無視される&不合格、というのが続いているのに、毎日求人情報をチェックしていて、元々良くない精神状態が悪化しまくる。一日の内で寝たり起きたり、最近寝るのが、3、4時位になってしまっていて、とてもよ…

幸福になるよりも、迷子になろうぜ君も

仕事はいつまでたっても決まらないし、未来の展望もない。おまけに、気持ちがぐらぐらして夜眠りにつくのが3,4時になるのもしばしば、午後、ふと気が付くと、眠りについてしまうこともしばしば。 こんな終わっている状況なのに、それなりに精神が安定して…

悪魔が友達じゃなくても平気なの?

酷く調子が悪かった。人が自死を選ぶ際には、単一の原因でそれを選ぶこともあるだろうが、恐らく多くの場合は、複雑な事情、「無数の苛み」が積み重なって、それを選ぶ、或いは穴に落っこちてしまうのだ。その穴が、深淵だと知らずに、或いは、深淵などでも…

ハレムの為の睡眠薬

もう、辞めなきゃな寝てなきゃなって思うんだ。でも、そうしたら立ち直れないかもしれないとも思うんだ。でも、この先どうなるかなんてわからないし、それが面白いと思える余裕なんてない。 雨の休日は一日中寝ていた。幾らでも寝られていて、せっかくの休日…

目が覚めてるのに、瑠璃や翡翠の夢を見るんだ俺

メンタルがお釈迦、いや、オシャカになっているけれど、銭稼ぎのために、仕事場へ。いつもよりもさらに頭が回ってなくて、気分がざわざわするし集中ができないし、今すぐ家に帰りたいけれど帰れない。でもさ、働かなければホームがレスするわけで。怖いんだ…

半勃起の殺し屋。未熟な、成長途中の獣たち。或いはイノセントの中の迷い児

メンタルがやばくて、仕事を続けられるかどうか、という状況で仕事場へ。どうにか、こなしたが、これから先のことを考えると暗澹とした気分になる。いつまで「大丈夫」だと、俺は「普通」なんだと言い聞かせなければならないんだ? そんな折、ふと、ネットで…

街角は猛獣の住家

呪いのような感情の帳が降りて、俺はめくら大抵いつでもめくら。なのだが、世界の表層は自分、だと思っているので、明るいふりをした方がいい。外へ。 急に、思い立って動物園に行く。並ぶのも人混みの中で立ち止まるのも大嫌いなので、朝早くから上野動物園…

悪意断捨離無効

疲労困憊、やらなきゃいけないことは山程あるはずなのに、ついついねてしまうし、おかしばかりたべまくってしまうし。ストレスの発散方法とか、アンガーマネージメント(なんだ、それ?)とか、よく分からないんだ、嘘、分かるけど、できるかどうかは別問題…

インナーチャイルドよりも、オブセッションに愛を。

今すぐ、自由になりたい、仕事場なんかに行って、病院なんかに行って、自分から進んできちがいに何てなりたくない、とはいえ、鳥かごに逃げた鳥が戻る、或いは脱走した犬が首輪を、餌を求めて帰宅するかのように、いや、もっと、卑近な、つまり、金の問題だ…

夢幻チョコレートうつつ

イライラするとお菓子を食べる。ここ一か月近く、週四、五のペースで、一日にクッキーやせんべい類二袋、チョコ系二袋食べていた。なんかお腹ぷよってきた気がしている、つーかぷよって当然だべ! やべーし。俺、あんま太らない、と思っていたしそうなんだけ…

正義って、それを行使する人にも、俺にも君にも不都合なことだよ ところで魔法は?

どうにかもがく。どうしようもなさとかどうでもよさで俺の中一杯。どうにかしたいけどどうにかできない。何もない、何もない日々。いや、あるけどさ、生きてる実感がいつにもまして希薄で。自分の身体がどうでもいいとかどうにかしたいんだって焦燥。そうい…